TOPWi-FiQ9.Wi-Fi設定で「安全性の低いセキュリティ」や「安全ではありません」と表示される。
最終更新日 : 2021/11/10

Q9.Wi-Fi設定で「安全性の低いセキュリティ」や「安全ではありません」と表示される。

Wi-Fiを設定すると以下のように表示が出る場合があります。

【iPhoneの場合】

01.jpg

【Windows10の場合】

01.jpg
02.jpg

【対処方法】当社設置機器の設定変更で表示を消すことができます。

【HG8045Q/D又はSGP200Wが設置されている場合】

1.ブラウザを起動します

①iPhoneの場合 サファリをタップします。

02.jpg

②Windows10の場合 Microsoft Edgeを起動します。

03.jpg

2.ブラウザのアドレス入力欄に以下のように入力します。

04.PNG

3.ルーターのログインが画面が開きます

05.PNG
  • アカウント:admin
  • パスワード:admin

4.WLAN ⇒ 2.4GH基本ネットワーク設定 ⇒ 暗号化モード
  の順番でタップします。

06.png

5.「TKIP」を選択し「完了」をタップします。

07.png

6.暗号化モードがTKIPになっているのを確認し「適用」をタップします。

11.PNG

7.WLAN ⇒ 5G基本ネットワーク設定 ⇒ 暗号化モードの順番にタップします。

09.png

8.「TKIP」を選択し「完了」をタップします。

10.png

9.暗号化モードがTKIPになっているのを確認し「適用」をタップします。

11.PNG

10.再度設定画面を開いて表示が消えているか確認します。

【iPhoneの場合】

①設定をタップします。

image0.jpeg

②Wi-Fiをオフにします。緑ボタンをタップします。

14.JPG

③Wi-Fiをオンにします。白ボタンをタップします。

12.jpg

④再度Wi-Fiをオンにし、メッセージが消えていれば完了です。

15.JPG

【Windows10の場合】

①Wi-Fiアイコンをクリックします。(下の図をご参照ください)

04.JPG

②接続するSSIDをクリックします。
 セキュリティ保護有りの下のメッセージが消えていることを確認します。

05.jpg

以上で設定は完了です。

16.JPG